HOME > トピックス > デンタパックココロが「グッドデザイン賞」を受賞。

トピックス

2015.10/01

デンタパックココロが「グッドデザイン賞」を受賞。

2015年9月29日、弊社が参画しているデンタパックココロが「2015年度 グッドデザイン賞」を受賞しました。

 

一般社団法人日本歯科商工協会が、公益財団法人日本歯科医師会・日本歯科医学会と共同で開発したデンタパックココロが2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。術者の身体的負担と心理的負担の軽減等の課題を解決するために、「軽量・コンパクトで持ち運びやすい」「訪問先への配慮」「組替自由」という特徴を兼ね備えた「在宅訪問歯科診療専用ポータブル器材パッケージ」を開発した結果、診療時の使用形態と収納移動時に求められる工夫がなされている点を高く評価していただきました。

製品名称:デンタパックココロ

□ 製品概要:
①訪問歯科診療専用に開発された複数の器械・材料・管理ソフト・マニュアルを一つのパッケージにまとめたこと。②訪問歯科診療のために効率よく患者様のもとへ運搬できるように必要な器材を組み換え自由とすることにより機動性を持たせ、コンパクトにまとめたことである。

□ ディレクター・デザイナー:
株式会社吉田製作所、株式会社ミクロン、株式会社ナルコーム、株式会社ジーシー、株式会社ニッシン、株式会社モリタ製作所、長田電機工業株式会社、日本アイ・エス・ケイ株式会社、株式会社東京技研、株式会社モリタ東京製作所

□ デザイナーからのコメント:
訪問歯科診療は器材運搬の重労働に加え、歯科医院とは異なる環境での診療や家族への説明が必要であり、患者個人毎に診療環境が異なります。我々は器材開発だけでなく歯科医師に安全安心な診療環境の提案を考えました。デンタパックココロを通して訪問歯科診療を必要とする方の口腔内改善、全身疾患の低減を目指し、歯科医師のニーズに適した訪問歯科診療器材を提案し、日本のみならず世界中の健康寿命増進を目指します。

□ グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:
訪問歯科診療に必要な機材一式をユニット化したパッケージ製品である。持ち運ぶ機材も多く煩雑になっていた訪問歯科診療の現場において、必要とされる機能をユニット化し、組み合わせられるように構成されている。歯科医師の意見なども取り入れながら、診療時の使用形態と収納移動時に求められる工夫がなされている点が評価できる。

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」に出展

本年10月30日(金)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」会場で、デンタパックココロが本年度受賞デザインとして紹介されます。

[グッドデザインエキシビション2015(G展)]
会期:10月30日(金)〜11月4日(火)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)    

————————————————
お問い合わせ先
一般社団法人 日本歯科商工協会 デンタパックココロ加盟企業会 運営事務局
E-mail:kokoro@dentapackokoro.jp
———————————————— 

□リンク
デンタパックココロ特設サイト
http://www.dentapackokoro.jp
グッドデザイン賞 デンタパック受賞ページ
http://www.g-mark.org/award/describe/42704?token=Nij3zTE0oE